スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピクセラ  PIX-DT300を接続してみる

外出時や非常時に「Teclast X89Win」でTVを見られたら良いのでは?ということで、TVチューナーを探してみました。

録画機能は特に必要なく、外出時に出来ればフルセグ視聴(せっかくの高精細ディスプレイを活かしたい)が出来ること。そういう条件で探していったところ、まずまず良さそうなチューナーがこの二つ。

ピクセラの「PIX-DT300」と「PIX-DT360」でした。どちらもAndroid/Windows両対応。



・300がWin7、Win8も対応するのに対し、360はWin8.1のみに対応と、少し対応の幅が狭い。
・360の方がアンテナ感度は上らしい
・300は標準USB、360はMicroUSB
・300より360が2千円弱高い

と、微妙な違いあり。視聴に使うアプリは、デスクトップアプリ・ストアアプリとも同一。

MicroUSBで接続するなら、アダプタの不要な360の方がスッキリと接続出来そうだけど、それだと電池のもちを気にしなければならない。充電しながら使えるUSBハブ「ACASIS HO27」を繋ぐなら、端子は標準のUSBで良い。

というわけで、「PIX-DT300」の方をチョイスしてみました。充電端子が別にある機種なら、360の方が良いかも。

あとは使い方に合わせてデスクトップアプリかストアアプリ(と別途ドライバ)をインストールするだけ。簡単な設定をすれば見られるようになります。

こんな風に、充電しながら使えるUSBハブにつなぎます。
WP_20150110_19_04_03_Pro.jpg

一つだけ注意しなければならないのは、普通に付属のUSB=MicroUSB変換ケーブルで接続してアプリをインストールしてしまうと、ハブ経由では認識してくれなくなってしまいます。なので、最初からハブ経由で接続する事。

逆に、ハブ経由で接続してアプリをインストールしても、USB変換ケーブルで接続すると正常に認識します。ただし、再度ハブ経由で接続すると認識しなくなってしまうという…。

なので、極力ハブ経由でしか接続しないということと、もし変換ケーブルで直接繋いでしまった場合はアプリをアンインストールして再起動をかけてから再度インストールすると良いみたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんどん雑記

Author:てんどん雑記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト
  
  
  

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。