スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Comicana」と「ファイル」で幸せに

ちょうど1年前、WindowsPhoneでも何とか使える漫画リーダーとして紹介したのは「Comic Reader」。その頃はLumia820でMicroSDが使えていたので良かったのですが…。

Lumia1020などのSDスロットを持たない機種の場合、WindowsPhoneならではのファイル扱い制限で苦労する事になります。アプリからはシステム標準のフォルダを見に行く事が出来ません。あらかじめOneDriveにファイルをアップしておき、そこからダウンロードして本体のアプリ専用の格納場所へ保存します。この場所はPCに接続してエクスプローラー等ではアクセス出来ません。

つまり、PCにあるファイルをWindowsPhone本体の中にある「漫画リーダー」のファイル格納場所へ直接移す方法が無いので、かなり手間がかかってしまうのです。


そこで今回紹介するのは、同じく漫画リーダーである「Comicana」と「ファイル」を利用する方法。

「Comicana」も、前述の「Comic Reader」と同様にWindowsPhoneのファイル扱い制限を受けます。が、「Comic Reader」と違うのは、ファイルに関連付けされる事。cbzファイルを「ファイル」アプリで叩くと「Comicana」で開くメニューが現れるか、「Comicana」で開くかします。(これについては後述)

・Lumia1020をPCに繋ぎ、エクスプローラーで本体内の適当なフォルダへcbzファイルをコピー。
・「ファイル」でそのフォルダを開き、見たいcbzファイルをタップ
・「Comicana」で読む
という手順になります。

「Comicana」には「folders」および「recent」という本棚機能があるのですが、「ファイル」から起動したファイルもちゃんとそこに表示されます。次回からは「Comicana」単体でそのファイルを読む事が出来てしまいます。

さらに、「ファイル」にはファイル名変更機能があります。cbzファイルは実際のところzipファイルそのもので、拡張子をcbzに書き換えただけ。とりあえずzipファイルのままLumia1020にコピーしておき、「ファイル」で拡張子をcbzに変更すれば読めるようになります。


最後に、先程の関連付けについて。「ファイル」アプリでファイルを叩いた時にすぐに読めるようにするには、cbzを読めるアプリを「Comicana」だけにしておくことです。「Comic Reader」などの他のアプリが入っていると、アプリ選択画面が出てしまうので、一手間余計にかかります。よりスムーズさを求めるなら、他のアプリはアンインストールしてしまいましょう。

実際のところ、Lumia1020の画面の大きさで漫画を読むのって結構疲れますけどね…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんどん雑記

Author:てんどん雑記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト
  
  
  

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。