スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Start Screen Clock

時計表示アプリ。ダウンロードはここから。

WindowsPhoneでは従来、スタートページでのタイル表示内容のアップデートに時間制限がありました。例えばニュースアプリや天気予報アプリ、カレンダーアプリなどの情報更新は、30分間隔くらいでしか出来なかったのですが。

同じ理由で時計表示アプリも、存在はしても実際には実用不可な状態でした。時刻のアップデートが30分ごとでは意味が無いですから。

ところが、この「Start Screen Clock」はやってくれます。

インストールしたら一度アプリを起動。何故かアプリ名が「Tile-clock」になってしまっているので注意。開けると説明書きがあり、内容通りに左下の「update tile」ボタンを押すと、しばらく準備を始めます。その作業が終わったら、普通にアプリのタイルをスタート画面に置き(pin)ます。

残念ながら小・中タイルサイズでの動作には対応していないので、タイルの大きさを大にしましょう。これで端末の時計と同時にタイル表示が変わっていきます。

「時計なんて右上に表示されるじゃないか」と思いますが、フォントがかなり小さいです。ロックスクリーンにも大きく表示されるから、それほど困らないかもしれません。「スタート画面に大きな時計があると安心する」という人のためのアプリです。結構見易いですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

てんどん雑記

Author:てんどん雑記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト
  
  
  

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。