スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MiracastでContenuumを試す

Lumia 950 XLのウリの一つ、Continuumを一度は使ってみたかったので、安めのMiracastレシーバーを買ってみた。

実は、USB-C=HDMIアダプタで充電端子があってUSBハブとしても使えそうなものを購入してみたものの、ドライバが対応してないみたいで使えない。しばらくしたらドライバを追加してくれないかなぁなんて、甘い期待をしてみたり。ムリか…。

さて、買ってみたのはこちら。一応、普通にMiracastで繋がるタイプ ※接続のために別途アプリが必要なものは避けましょう


HDMI端子へ差し込み、USBから電源を取るだけ。ディスプレイ側の入力切替で選んだら、本体のFnボタンを押して「DLNAモード」から「Miracastモード」にする。これだけで準備完了

以前購入したタブレットPC「Teclast X89Win」や「ONDA V975W」で、アクションセンター→接続でワイヤレスディスプレイ接続を試すと、あっけなく繋がってしまう。ちょっとしたWEB動画を見たり、家族で大きな画面を見ながらわいわいやるにはうってつけ。ただし、動画なんかだとところどころコマ落ちというか、動きの速いところの画質が粗くなったりするけど、まぁ、こんなもんでしょう。ここで気付いたんだけど、PCのワイヤレスディスプレイ接続のことも「Contenuum」と呼称しているみたいですね。

解像度は「1020Pに対応」となっているけど、PC側にパワーが足りないのか、1366×768が最大なのが寂しいところ。


というところで、本題のLumia 950 XLからContinuumで接続。「どの方法で接続しますか?」の画面でワイヤレスアダプターを選択して接続画面へ。ワイヤレスアダプターが見つかるのでそれをタップ。この辺はPC版とほとんど同じような画面なのでわかりやすい。

で、繋がらない。ディスプレイの四隅に印が出ますか、こんな画面が出ますかと問われるけど、そんな画面が出ない。何度かアプリを再起動したりしているうちに、不意に繋がった。その後もすんなり繋がることは皆無で、何度か試行してようやく繋がる感じ。

画面の方はパッと見Windows10の画面だけど、デスクトップアイコンが無く、タスクバーのメニューもほとんど無い事、画面上部にモバイルデータアクセスやWiFi、バッテリーのインジケータが出てるところがモバイルらしい点。

早速、「映画&テレビ」アプリで動画を見てみると…

ん?上下が潰れてる

どうもアスペクトレシオが合ってないらしい。ディスプレイは1920×1080だけど、4:3の画像を無理やり16:9に押し込んだような上下の潰れ。Lumia 950 XLのサブディスプレイの設定を見てもそれを調整するような項目は無いし…

PC用としては面白いグッズになったけど、Lumia 950 XL用としては中途半端なモノになっちゃったかな?
スポンサーサイト

Smart Player

Twitterでもつぶやいたんだけど、Windows 10 Mobileで家庭内無線LANのNASなんかに自由にアクセスできるようになれば、Continuumの有用性もグンと上がるんだろうなぁ…。

ホントはPCの「ネットワーク」にあたる機能があれば良いんだけど、とりあえずファイルを扱えるだけでも良いかと。Windows 10 Mobileの標準のエクスプローラーや「ファイル」アプリでは端末内とSDカード内くらいしか扱えない。

そこで、この「Smart Player」。ダウンロードはここから。

Dropbox、OneDriveほかのクラウドストレージ、家庭内ネットワーク、もちろん自端末の中から、画像、音楽、動画のメディアファイルにアクセス可能。対応しているファイルであれば再生出来るし、ファイルのコピーも可。

PCの操作をせずに、ネットワーク内のファイルを端末に取り込む事が多少楽になるかもしれない。

wp_ss_20160104_0001.png
プロフィール

Author:てんどん雑記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト
  
  
  

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。