スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONDA V975Wを完全日本語化

前回、ONDA V975Wを購入後早速Windows10へアップグレードしましたが…

外付USB等を使わずに単体で直接アップグレードしたために、思わぬ落とし穴にハマりました。Teclast X89Winはストレージの空きが少なくて単体では出来なかったのが、逆に良かったらしい。というわけで、MediaCreationToolでWindows10日本語版のインストールメディアを作って再インストールをかけるハメになりました。


単体でアップグレードすると、作業途中で中国語になりますね。でもまぁ最終的には日本語にするんだからいいや、と思って進めていったのですが、これが間違い。

中国版のままアップグレードしたら、「マップ」アプリで日本国内を見た時に、NOKIAファンならお馴染みの(?)HEREマップでしか表示されません。そう、あのスカスカ地図です。

その他にも、どうやっても中国語が抜けない箇所があったりしてスッキリしない。

そこで、USBから日本語版Windows10を入れてやると、すべて解消。
ただし、個人ファイルは引き継がれるものの、言語変更に伴ってアプリケーションは引き継げないとか出てきてしまい、ストアアプリ、デスクトップアプリとも最初から入れ直しの手間が発生してしまいました。

それでも、完全に日本語化された方が気持ち良いです。
マップアプリもちゃんとゼンリンの地図が表示されるようになったし!
スポンサーサイト

ONDA V975Wを購入

Teclast X89Winを使っていて不満なことはそれほど無いのだけど、
たまに「もう少し画面サイズが大きければなぁ」と思うのです。

そこに、ONDA V975Wがかなりの安値になっていたので思わずポチってしまいました。
今度はiPad miniクローンではなくiPadクローン(笑)
Teclast X89Winと同時期のスペックで約1年前の製品とはいえ、Teclast X89Win自体にそんなにスピードやハイスペックを求めているわけではなくその面での不満は無いので、同程度の動きをしてくれるなら良しとします。何より安さが魅力!

昨今の中華パッドはAndroidとのデュアルブートの製品が多いのだけど、自分としては不要。Windowsのみで良いのです。出先での使用面でも、Bluetoothテザリングが便利なのでSIMが入らなくて良し。

そう、WiFiオンリー、Windowsオンリー。

画面アスペクト比は割と重要で、Teclast X89Win同様の4:3なのはポイント高い。16:9は細長い気がしてしまうのです。


さて、届いてからやったことと言えば
・ONDAのHPからダウンロードした新BIOSへ書き換え
・なにはともあれひとまず日本語化
・Windows10へのアップグレード。
 内蔵ストレージの容量が心配だったけど、ほぼ初期状態だったからか外付けのUSBなどは不要でした。
・そして、Teclast X89Winとほぼ同様の環境構築中(アプリその他の設定)
そこそこ時間がとられます。


■買ってからわかった、Teclast X89Winと比較して良さそうな点。
・マイクがスピーカーと反対側の辺に付いている。
 Teclast X89Winではかなり近かったので、Skype通話でスピーカーからの音が干渉してしまった。

・スピーカーの出力が高い。大きな音が欲しい場合もそこそこ満足できそう。
 Teclast X89Winでは最大にしても屋外などでは聞こえづらいことがあった。

・大きいので熱に強そう。放熱に期待。
 Teclast X89Winでは充電しながらCPU負荷をかけて使っていたりすると非常に熱を持ちます。
 それだけでなく熱暴走で落ちたりします。

・充電しながらの使用でもキチンと充電できる。
 Teclast X89Winでは上記の熱の問題以外に、使いながら2Aくらいの環境で充電していても
 負荷によっては充電が追い付かずバッテリーが減っていくのです。

…書き出してみたらONDA V975Wが良いわけじゃなくて、Teclast X89Winの問題ばかり(笑)
 いやいや、それ以外に良いところたくさんあるんです。画面がキレイとか、アスペクト比とか。

さて、環境構築頑張ろう。
プロフィール

てんどん雑記

Author:てんどん雑記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト
  
  
  

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。