スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Teclast X89Winを勢い余ってWindows10へ

アップグレード予約をしておいたのに、全然降ってこないWindows10。

Windows Updateから更新をかけてみても、「準備が出来たら~」みたいな表示が出るだけ。なので、手動でWindows10化してやりました。

まず本家のここからツールを落とします。
そのまま実行してアップグレードしようとしたら、何度やってもうまく行かない。Cドライブに空き容量が足りずに失敗。

では、MicroSDを仮想ドライブとしてマウントしているので、そちらで作業しようとしたけどこれも失敗。空き容量は十分あるけど、所詮仮想なので作業中には使えなくなっちゃう。

そこで、新しいMicroSDをUSBフラッシュ替わりに接続。充電切れが怖いので、充電しながらUSBが使える例のハブを使用。


「Cドライブに空き容量が足りないよ」的なメッセージが出たら、他のドライブを使うか聞かれるのでUSB接続のMicroSDを指定。

これでようやく進めるので、しばし待つ。待って待って待ちます。一時間くらいかかったでしょうか。他のことをしながらたまに画面を見るくらいだったので、実際かかった時間はわかりませんが、かなり長かった。

起動してからも、「準備をしています」などとさらに待ちの時間がとられます。充分に時間がとれる時にやるべきですね。

デスクトップ画面に辿り着いたと思ったら、動作がメチャクチャに重い。Windows10は軽いって聞いていたのに、タブレットだとダメなのか?とか思いながらしばし他の事をやっていたら、ようやく内部処理がひと段落したのか、普通に使える速度になりました。

さらに後処理が続きます。

ストアアプリの更新をしたら、20個くらい引っかかったので、そちらをサクッとアップデート。

画面の自動回転機能がスッポリと消えてしまっていたので、X98 airのものらしいファイルをダウンロードしてきてインストール。しかし、縦画面にしたときに上下反転してしまうという罠にハマりました。

結局ダウンロードしてきたファイルに少し手を加えると良いという情報があったので、修正後にインストールし直したら上下反転もしっかり修正。これでようやくアップグレード前とほぼ同じ状態で使えるところまで来ました。


さて、Win10になって便利な点として、ストアアプリがウィンドウ内で動くこと。ストアアプリを動かしながら、ちょっと他の作業や調べもの…なんていうことも、画面を切り替えずに並行して出来る。

ストアアプリを動かしたら、下のタスクバーが消えない。Win8.1では消えていたのに。あれこれ悩んでいたら、全画面表示に対応しているアプリについては、斜め両方向矢印のアイコンがどこかにあることが判明。画面上から少しスワイプするとヘッダーが出てくるとか、他のアイコンに紛れてるとか、出てくるとこが色々あるのが困りものだけど。

そんなこんなで、なんとか使い方にも多少慣れたけど、他の罠がありませんように…
スポンサーサイト
プロフィール

てんどん雑記

Author:てんどん雑記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト
  
  
  

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。