スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Remote Desktop Preview

WindowsPhone用のMicrosoft謹製リモートデスクトップアプリ。ダウンロードページにPCでアクセスする事が出来ず(ボクの環境だけ?)、電話機のストアで検索しても出てきません。PCか電話機でネット検索して、ダウンロードページへ電話機でアクセスしましょう。

リモートしたいPCの名前とユーザー名、パスワードを入れれば接続可能です。

が、プレビュー版だからでしょうか、接続が上手くいかない事があります。再度操作するとスンナリ行けたりします。まだ不安定なんでしょうかね?

画面遷移の速度は比較的スローです。こんなゲームでは使い物になりません。

wp_ss_20140424_0001.png

オプション設定で、音声を電話機から出すかPCから出すかの設定が出来ます。もう少し安定して使い易くなれば良いのだけど…
スポンサーサイト

WindowsPhone8.1での他の変更点

詳しくは「Windows Phone 8.1 の概要」を見ると全部載ってます。

良くなった点として、ロック画面の日時表示が横書きになりました。従来は日本語設定だと「右上に縦書き」でしたが、Lokieで天気予報やカレンダーを表示したりするとかぶってしまって見にくくなってました。横書きになる事で視認性がアップです。

wp_ss_20140415_0001.png

ストアアプリはインストールされているアプリのアップデートを自動的に認識(これまでもしていたけど遅かった)し、自動的にアップデートする機能も付きました。自動アップデートはWi-Fi接続時のみor携帯ネットワーク接続時でも…を選ぶ事が出来ます。

音量調整は、「着信音+通知」と「メディア+アプリ」の2つに分かれました。ボリュームボタンを押すと画面右上に出てくる下矢印をタップすると、ハーフウインドウが出て2つのボリュームスライダーが表示されます。これで音楽やアプリを利用した後に、「着信音が聞こえないor大きすぎる!」という不便から解放されます。

逆に、ちょっと不便になったのが「メッセージング」です。従来はWindowsLiveメッセンジャー・Facebookチャットと統合されていて、SMS・MMSと同じ画面でメッセージをやり取り出来、必要に応じてSMS→メッセンジャーに切り替えるなど、自由な使い方が出来ました。

WindowsLiveメッセンジャーがSkypeへ統合されたことで、ゆくゆくはSkypeチャットも「メッセージング」で扱えるようになるんだろうなぁ…と予想していたのですが、逆にSMS・MMSだけを残してチャット機能はそれぞれ専用アプリで扱う事になりました。


IEはIE11になり、タブの選択・削除がしやすくなりました。また、画面を左右にスワイプする事で「戻る」「進む」の動作となり、閲覧もしやすくなります。同じMicroSoftアカウントで使用している他の端末のIEと同期出来るようになったようですが、PCではIEをほとんど使っていないので確かめていません(笑)


戻るボタン長押しで今までと同様に実行中アプリが表示されるのですが、LumiaBlack時はウインドウ右上の×印をタップしてアプリ終了だったのに対し、アプリウインドウを下方向へスワイプでもアプリが終了するようになりました。iOSだと上方向へのスワイプですが、「落とす」という意味では下方向の方がいくらかスッキリするような気がしなくもありません。


再起動アプリ「Reboot Now」は動作しなくなりました。再起動して良いか確認メッセージが出て、OKの後に画面が暗くなるまでは以前と同様なのですが、そこから再起動しません。


とにかく、全てを書ききれないほど今回の8.1アップデートは様々な内容が含まれています。まだまだこれから、ですね!
プロフィール

てんどん雑記

Author:てんどん雑記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト
  
  
  

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。