スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Screen Rotation

Windows Phone Preview for Developersを適用したLumia 1020。画面ローテーションロックをオン・オフする度に 設定>画面の向き をやっていては面倒なので。

設定画面へ直接行くリンクアプリ。ダウンロードはここから。インストールしたらアイコンをホーム画面の適当な場所へ置いておき、ローテーションロックをオン・オフする際にアイコンをタップして設定を変える。それだけ。

このアプリの他にも「Rotation Lock」という同様の機能を持ったアプリがあります。こちらはアイコンの色を自由に設定できるので、どちらでもお好みで選ぶと良いでしょう。
スポンサーサイト

Windows Phone Preview for Developers

とりあえずローテーションロックを使ってみたかったので。

Windows Phone SDK 8.0」をダウンロードしてPCへインストール。

インストールするまではちょっと長いけど、終わったら起動して初回は開発者登録をします。個人利用で進めば特に費用がかかるわけでもなく、ものの数分で登録完了。

SDKには特に用事は無く、すべてのアプリ画面から「Windows Phone Developer Phone Registration」を起動、電話機をPCに繋いで開発端末に登録します。これもボタン一つであっけなく終了。

Lumia 1020に「Preview for Developers」をインストールし、起動してチェックを入れて進めると開発者モードへ。

さらに端末の設定>更新をすると開発者用ファームが降ってくるので、そのままインストール。途中で再起動がかかります。正式版のファームウェアではないので、あくまでも実験的・自己責任で適用します。

これで画面が勝手にくるくるローテーションしないように出来ます。
wp_ss_20131030_0001.png
プロフィール

てんどん雑記

Author:てんどん雑記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト
  
  
  

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。