スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まめリンピック

まったく702NKと関係ないけど、ふと思い出したので書いておこう。
3年以上前にボクが使っていたデンソーのDN03という機種がある。デンソーは今では携帯電話からは撤退してしまっているけど、メール機能にかけては一歩秀でたメーカーだった。簡単に言えば、メールが打ちやすいという事。それはキータッチや操作方法、変換までが一体となって実現されていた。

そのうえ「まめぞう」というキャラクターを待ち受けなどに登場させることで、ユーザーが端末に対してより愛着を持てるように工夫されていた。「まめぞう」はメールにも深くかかわっていて、まめぞう端末同士だと専用の絵文字やアニメが送れるようになっていた。

ちょうどDN03が登場した頃にはJ-PHONE端末にWeb機能が搭載されてきていた。DN03も例外ではない。Webとの連動企画として、標準以外のまめぞうアニメをゲットできるページがあり、ゲットしたアニメは端末に保存され、その後は自由に送ることができる。このアニメを全て集めるために相当苦労した人も居るのではないかな?時期によって全国をさまようキャラクターやご当地限定アニメもあって、一筋縄ではいかなかったはず。

そんな企画のひとつとして、自分の「まめぞう」を育てて全国のユーザーのまめぞうと体力・知力で競う「まめリンピック」というものがあった。子供のまめぞうに勉強をさせたり食べ物をあげたりして育て上げ、まめリンピックに出場させるのだ。ボクは、実は「第一回まめリンピック」の優勝者。これホント。優勝したからといって何があったわけじゃないけれど、育てたまめぞうがそういう結果を得たことは結構うれしいものだった。名前は「かぜぞう」とつけていた。

もちろん(?)第二回もエントリーしたのだけれども、競技の途中でかぜぞうはドーピングのしすぎで亡くなってしまった(泣)。そのおかげでWeb代がかさむこともなく、助かったんだけど…。

今でもまめぞうの愛好者が居ると聞く。デンソーが撤退してしまったのはさびしい限りだけど、まめぞう端末はおそらく日本のケータイ史に輝く端末の一つだと思うのだ。携帯はどんどん高機能になってきているけど、今後こういう楽しいケータイが出ることはなかなか無いと思う。
スポンサーサイト

DV-RSMMC届いた

USAMEMORYからATPの256MB DV-RSMMCが届いた。早速702NKでフォーマットし、メモリカードの名前を「Memory card」に変更、32Mのカードからデータをそっくり移行して使いはじめてみてるけど、読み取り速度が早くなっている気がする。特に画像の読み取り時にそう感じるのだけど、ホントのところはどうなんだろうか?気がするだけでもいいんだけどね

05-3-31-1.jpg

プロフィール

Author:てんどん雑記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト
  
  
  

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。