スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N97miniで本を読む方法 再考

「Mobipocket Reader」が完全に5th対応していない現在、「WFvirtualKeyboard_0.9.4.mod」を使って青空文庫などを読む方法を試してきたけれど、やっぱり不便さが残るのは否めない。

そこで、別の方法を探してみました。まずここのアプリ「TouchComic」をダウンロード。その名の通り、いわゆる漫画ビューアですね。動作させるためには、Python(1.4系でなく、1.9・2.0系)とScriptshell(本体に同じ)は最新版をインストールしておく必要があります。

このアプリ、CBZかZIPに固められた「連番の画像ファイル」を順番に閲覧出来ます。なので、文章を画像に変換してページ分けすればいいんですね。

PCでの作業になりますが、それを可能にするのが「ChainLP(現時点での最新版はv0.37-5)」です。ここからダウンロード。テキストを読み込んで、ページ分割し、連番で画像ファイルにしてくれます。青空文庫にも対応していて、ルビまでOK。

「TouchComic」はある程度の画像リサイズを行ってくれますが、変換時に「ChainLP」側で画像サイズを設定しておくと読み込みが若干早くなると思われます。なので、N97miniフルスクリーン用に「360×640」の設定を追加。他の設定は特にいじる必要は無いでしょうが、フォントの種類や大きさにこだわってもいいかもしれません。


連番画像が出力されたら、そのフォルダをZIPで固めてN97miniの適当なフォルダに送るだけ。「TouchComic」を起動してオプションからフォルダとZIPファイルを選択すれば、最初のページが表示されます。

あとは画面端に出ているページ送り・戻しボタンをタッチして読むだけ。ブックマーク機能もあるので、途中で閉じても続きから読めます。また、反応速度を少しでも上げたい場合は、設定から画像表示クオリティを下げておけば良いでしょう。

画像ファイルなので容量が大きくなってしまうのが難点といえば難点ですが、ストレージとmicroSDのメモリがたっぷり空いているので特に問題はありません。
スポンサーサイト

Data Quota 1.26

携帯でネットに接続していると、どれくらい使ってるかわからないのが不安。パケット定額プランにしていても、出来れば月々の使用量は抑えたい。そんな願いを持っている人にピッタリなアプリ。ダウンロードはここから。

パケットの使用量は元々備わっているツール→Logで確認する事が出来るけれども、ちょっと見にはどれくらい使ったのか、どれくらい使って良いのかはわかりにくい。そこをうまく解決するのがこのアプリ。今月の使用量と経過日数を棒グラフの中で表示してくれる。

オプションから、目安になるデータ量(MB)と支払締め日を設定出来る。たとえばパケット定額フルの最低料金の場合は約1.5MBのデータ量に相当するので、1MBあたりに目安を設定しておくといいかもしれない。残念ながら小数点付の数字は入力出来ないみたい。

Logのデータを引っ張ってくるので、支払い締め日を過ぎたらLogの画面でオプションから「Clear counters」を実施してカウンターを0に戻さないといけないのがちょっと手間。締め日の設定があるのだから、カウンターを自動的に0にする機能があればいいのに…。
プロフィール

てんどん雑記

Author:てんどん雑記
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アフィリエイト
  
  
  

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。